HOME 事業案内・事務所紹介 亀の瀬 亀の瀬に行ってみよう 亀の瀬地すべり見学会

地すべりを防ぎ、開かれた地域をめざして 亀の瀬

亀の瀬に行ってみよう

亀の瀬地すべり見学会


● 案内チラシ


(チラシ裏面が申込書となります)
※現場見学は事前申込みとなっておりますので、申込書に必要事項を記入の上、MAIL又はFAXにてお申し込み下さい。
申込書(Excel:262KB)
  

● 申込み・問合せ先  

見学可能日時:平日(月〜金)午前9時〜午後5時

見学申込み先:大和川河川事務所 調査課   

          TEL 072-971-1381(代表)

          FAX 072-973-3967

          MAILkkr-kamenose@mlit.go.jp

※年に数回、休日に見学イベントを開催いたします。
詳細は
こちら。

   

● 集合・解散場所     

住所:大阪府柏原市大字峠

道順:JR河内堅上駅より徒歩20分


※資料室は常時開館はしておりませんので、見学を希望する場合は予めご連絡をお願いします。
※見学会は無料です。また見学は10名程度からの参加になります。(最大30名)
※他の見学希望者と合同でよければ、少人数でも対応可能です。

 

● 見学を希望される皆様へ  

※見学当日は、動きやすい靴や服装でお越し下さい。

※傷害事故等に係わる保険等への加入は見学者にてお願いします。

 保険への加入料も見学者にてご負担下さい。         

   

〜 見学内容 〜

● 亀の瀬地すべり歴史資料室


亀の瀬の地すべり歴史資料室を見て学ぼう。


亀の瀬の地すべりについて紹介した「亀の瀬地すべり歴史資料室」があります。この資料室では、亀の瀬地すべりの歴史、地すべりのメカニズム、地すべり対策工事の内容などをパネルや模型でご説明を行います。


  • ⇒資料室をきれいにしました。
     ・エントランスを開放的に
     ・室内はパネルや配置をすっきりと
     ・4月には芝桜がきれいに咲きます


● 亀の瀬地すべり対策施設


実際に行われた対策工事の施設をみよう。


地すべりの被害を防ぐための工事で、水を集める巨大な井戸である「集水井」や、集めた水を大和川へ流す「排水トンネル工」、地中の水を集める「集水ボーリング工」などの対策工事施設を見学できます。




● 旧大阪鉄道亀瀬隧道


80年ぶりに発見されたトンネルで、地すべりを体感しよう。


亀の瀬では、昭和7年の地すべりにおいて圧壊したと思われていた旧大阪鉄道亀瀬隧道の遺構が、平成20年に発見されました。レンガ造りの隧道の奥には当時の地すべり崩落面が残っており、隧道とともに見学できます。