淀川河川事務所

災害対策用機械

衛星通信車

災害時による影響を受けやすい地上情報通信網を使用することなく、通信衛星を介して被災地の情報を送信し、速やかな災害復旧指示を行えるようにする
衛星通信車
衛星通信車の通信システムの解説
建設機械番号 07-4602-2
通信装置 衛星通信設備(7回線)、FAX(1局)、準動画設備(1局)、CS放送(1局)、マイクロ電話(4局)、無線機(VHF1局)
電源装置 発動発電機(3kVA)
燃料容量 ガソリン95L
運転免許 普通自動車免許
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,820 × 1,830 × 1,860mm
車両重量 2,890kg
車両総重量 3,055kg
乗車定員 3名
駆動方式 4×4G
ページトップへ