淀川河川事務所

昭和10年(1935年)鴨川大洪水

豪雨が2回あり、6月は水無瀬川、芥川等に大災害があり淀川も同様であった。8月は6月の災害に追い打ちを掛けた状態で災害を一層大きくした形となった。

死傷者160余名。全半壊、流出家屋約600戸、浸水家屋5万戸。

被害の写真

ご覧になりたい写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。

大日

枚方町

岩谷橋より下流

山崎柳谷線

岩谷橋より下流

ページトップへ