淀川河川事務所

昭和47年(1972年)台風20号

台風20号は、潮岬に上陸し、伊賀上野-米原-富山を経て日本海に出た。

台風と連なった気圧の谷に含まれ、近畿のほとんどの河川で警戒水位を越える出水となり、淀川枚方の水位は4.63mとなった。このため、大阪府の東大阪市、大東市、門真市に災害救助法が適用された。

被害の写真

ご覧になりたい写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。

亀岡市(亀岡駅)

亀岡市

左京区修学院

城陽市市ノ辺

ページトップへ