淀川河川事務所

2017.6.23

木津川職員と共に排水ポンプ車等の操作訓練を実施しました

平成29年度の出水期を迎えるにあたり、排水ポンプ車の稼働点検と併せて、事務所職員に対し災害対策用機械の操作技術の向上、操作可能な職員の拡充を目的に淀川河川事務所保有の災害対策用機械の第2回操作訓練を実施しました。

操作訓練では、災害対策用機械の各機能と保有状況及び運用方法を確認し、実際に排水ポンプ車、照明車の運転操作を行いました。

また、「災害時等の応援に関する申し合わせ」を締結している木津川市の防災担当職員に災害対策用機械を理解して頂くため、排水ポンプ車及び照明車の出動要請、運用における留意点を説明し、操作も体験して頂きました。

災害発生時の迅速な対応に備え万全を期して参ります。

「排水ポンプ車等の操作訓練」実施報告

ページトップへ