淀川河川事務所

2017.6.23

施設操作にあたり万全の体制を整えられるよう「平成29年度樋門操作訓練」を実施しました

出水期を迎えるにあたり、不測の事態を想定した職員の機側操作・遠隔操作訓練を行いました。

訓練で参加したメンバーからは、「実際、操作するときは緊張した」「操作自体は簡単だが、現地で確認することは多くある」などの感想がありました。

「平成29年度樋門操作訓練」実施報告

ページトップへ