淀川河川事務所

2017.10.16

新たな賑わいの創出「淀川アーバンキャンプ2017(短期型プログラム)」を実施!

淀川河川事務所では大阪商工会議所と連携し、水辺の賑わいづくりを高めるため、普段河川敷では体験できないような体験型プログラムやこだわりのアウトドア・マルシェを行い、来て頂いた人に淀川の“良さ”を知ってもらいました。

また、都心の風景と大自然の空間両方楽しめるのをウリに、特別な一時を感じてもらいました。

さらに今年は小学生高学年を対象とした「こども自然学校」を実施し、参加者に鵜殿のヨシについて知ってもらったり、干潟で取れたシジミの試食等を行ってもらいました。

「淀川アーバンキャンプ2017(短期型プログラム)」実施報告

ページトップへ