淀川河川事務所

2018.2.1

アニバーサリープロジェクト~毛馬第一閘門完成110周年~

概要

国土交通省は、完成から一定期間経過した施設について、地域の 方々とその生い立ちを振り返り、その果たしてきた役割や地域の水 害・土砂災害リスクについて再認識していただく、「アニバーサリー プロジェクト」を推進しています。

●治水施設が果たしている役割は、時間の経過とともにその存在が 当たり前になるため、地域の水害・土砂災害リスクに対する認知度も 低下し、防災意識が薄れてしまいがちです。

●淀川河川事務所は、地域の治水を担っている毛馬施設についての 理解を深めてもらうために毛馬第一閘門完成110周年の現地見学 ツアー・パネル展を実施します。

<開催日時> 平成30年3月21日(祝・水)10:00~16:00
<開催場所> 毛馬第一閘門(大阪市北区)
<現地見学ツアー内容> 毛馬第一閘門・毛馬洗堰について現地で解説と普段は立ち入ることができない淀川大堰の管理橋を案内します。
毛馬第一閘門は、毛馬洗堰とともに明治期の淀川改良工事の象徴的施設であ り、重要文化財です。
<国土交通省HPにて、アニバーサリープロジェクトを紹介しています> http://www.mlit.go.jp/river/annipro/index.html

配布資料(平成30年2月1日)

問合せ先

国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所
  副所長 白波瀬 卓哉(しらはせ たくや)
  調査課長 森田 一彦 (もりた かずひこ)
電話 072-843-2861(代表)
ページトップへ