淀川河川事務所

2018.3.15

大阪府島本町において初の、「まるごとまちごとハザードマップ」標識設置の除幕式を実施

概要

淀川河川事務所では、国や市町等と水防災意識社会の再構築に取組んでおり、生活空間である“まちなか”に想定される浸水位等を標識として設置する「まるごとまちごとハザードマップ」の実施を推進しています。
この度、阪急電鉄「水無瀬駅(北口)」 駅前広場において、島本町内で初となる浸水位標識設置の除幕式を執り行います。

●日 時:平成30年3月19 日(月)午前 11 時30分より15分程度
●場 所:阪急電鉄「水無瀬駅(北口)」 駅前広場
 (大阪府三島郡島本町水無瀬 1 丁目 17 番 12 号付近)
●出席者:淀川河川事務所長、島本町長、島本町議会議長、 淀川右岸水防事務組合事務局長、自主防災会連絡協議会長、 阪急電鉄高槻市駅総括駅長

配布資料

問合せ先

近畿地方整備局 淀川河川事務所
  副所長 白波瀬 卓哉(しらはせ たくや)(内線 206)
  調査課長 森田 一彦(もりた かずひこ)(内線 351)
  TEL 072-843-2861(代表)

島本町 総務部 危機管理室
  室長 西谷 輝男(にしたに てるお)
  TEL 075-962-0380(代表)
ページトップへ