国土交通省 近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所

HOME>国際大ダム会議2012年京都大会テクニカルツアーが開催されました

国際大ダム会議2012年京都大会テクニカルツアーが開催されました

 国際大ダム会議はダムの構造基準、管理基準等技術面で世界の指導的な役割を果たしている1928年に創設の民間国際団体(本部:パリ、加盟国:95カ国)です。ダム関係土木構造物の計画、設計、施工、保守及び運用に関する技術について各種委員会を設置し、調査研究を行っています。

 国際大ダム会議は毎年の「年次例会」と3年に1度あらかじめテーマを設定し、集中的な討議を行う「大会」を開催しています。2012年「年次例会」・「大会」については、エジプト・カイロとの熾烈な誘致競争の結果、千年の古都として我が国を代表する文化・観光都市京都で開催されることが決定されました。


■テクニカルツアー(天ヶ瀬ダム)の様子

 平成24年6月2日(土)及び3日(日)に国際大ダム会議2012年京都大会テクニカルツアーが開催されました。テクニカルツアーコースに設定されていた天ヶ瀬ダムには、2日間で約500名の世界各国のダム研究者が訪れました。
 当日は職員が英語で天ヶ瀬ダムのガイドを行い、各説明ポイントでは熱心に説明を聞き入る研究者の姿が数多く見られ、質疑応答も各所で活発に展開されました。

いざ天ヶ瀬ダムへ!

ぞくぞくとダムを訪れるツアー参加者



職員は不慣れな英語でガイドしました

案内に耳を傾ける参加者



下流方面を眺める…

思い思いの時を過ごすツアー参加者



ファミリーでの参加者も!!

バス駐車場にて記念撮影会


国土交通省 近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所
〒573-0166 大阪府枚方市山田池北町10番1号
TEL072-856-3131 メールアドレス
プライバシーポリシーサイトマップ淀川ダム管理事務所ホーム