国土交通省 近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所

HOME >大石地区における環境保全の取り組み >水生生物調査H23年7月

平成23年7月24日(日)「ふるさとの川(大石川)調査隊」を開催しました

 淀川ダム統合管理事務所では、「森と湖に親しむ旬間」(7月21日〜31日)」行事として、7月24日(日)、天ヶ瀬ダム湖上流の大石川(大津市大石)において、小学生による水生生物調査「ふるさとの川(大石川)調査隊」を開催しました。

 当日は、台風6号が過ぎた後の天候不順もようやく回復して、日差しも強く夏真っ盛りな良い天気となり、大石の子どもたち52人をはじめ、お父さんやお母さん、先生方など総勢約100人の方にご参加いただきました。  調査は、講師から調査方法や注意事項の説明をした後、班に分かれて大石川に入り、水生生物のほか魚や、カメ。カエルなど、いろいろな川の生き物を捕まえました。

 捕まえた生物の種類から、大石川の旧高橋より上流については、「きれいな水(水質階級T)」、下流については、「水質階級U(少しきたない水)」と判定されました。

 参加した子どもたちは、たくさんの生き物にふれ、大石川の豊かな自然環境を感じ、「とても楽しかった」「また機会があれば参加したい」などの感想をいただきました。

 最後に、今回ご協力いただきました、大石学区自治連合会、大石小学校、大石小学校PTA、琵琶湖博物館うおの会、NPO法人瀬田川リバプレ隊、大津市大石支所の方々に感謝し、御礼を申し上げます。


当日の様子

調査した場所


調査した場所

捕まえた魚類・その他の生物


捕まえた魚類・その他の生物

流れの速いところは気をつけてね


流れの速いところは気をつけてね

どんな生き物がいるのかな?


どんな生き物がいるのかな?

捕えた水生生物をみんなで判定しています


捕えた水生生物をみんなで判定しています

捕まえた魚
(ドンコ、カマツカ、シマドジョウ等)


捕まえた魚(ドンコ、カマツカ、シマドジョウ等)

リバプレ隊の皆さんによる水質試験


リバプレ隊の皆さんによる水質試験

調査の結果


調査の結果

たくさんの子どもたちが参加してくれました


たくさんの子どもたちが参加してくれました

瀬田川リバプレ隊の皆さんがリーダーです


瀬田川リバプレ隊の皆さんがリーダーです

捕まえた水生生物を判定します


捕まえた水生生物を判定します

水質の指標となる生物のようす


水質の指標となる生物のようす

捕まえた魚
(ムギツク)


捕まえた魚(ムギツク)

どんな生き物がいたのかな?


どんな生き物がいたのかな?


国土交通省 近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所
〒573-0166 大阪府枚方市山田池北町10番1号
TEL072-856-3131 メールアドレス
プライバシーポリシーサイトマップ淀川ダム管理事務所ホーム