国土交通省 近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所

HOME >大石地区における環境保全の取り組み >水生生物調査H25年7月

「ふるさとの川(大石川)調査隊」みんなで調査しました!

 7月20日(土)、天ヶ瀬ダムの上流、滋賀県大津市大石淀1丁目の大石川で水生生物調査「ふるさとの川(大石川)調査隊」を開催しました。(平成23年度より今回で3回目)
 午前10時、夏休み初日を祝うような快晴のなか、大石の子どもたち14名とお父さん、お母さんなど総勢23名が調査隊員として参加してくれました。
 指導員から調査方法やアミの使い方の説明を受け、リバプレ隊メンバーが班長となって、みんなで一斉に大石川へ。
 多くの指標生物のほかイシガメやヤゴ、スジエビが見つかりました。
 捕まえた指標生物の種類から、瀬田川合流点付近の大石川の水質は、「きれいな水(水質階級T)と判定されました。
 参加した子どもたちからは、「すごく楽しかった」、「ほかの皆にもこのイベントに参加してほしい」といった感想が寄せられ、たくさんの生き物がいる「ふるさとの川、大石川」の豊かな自然環境を実感してくれたようです。
 最後に、今回ご協力いただきました、大石学区自治連合会、大石小学校、大石小学校PTA、大津市大石支所、琵琶湖河川レンジャーの皆さんに感謝し、御礼を申し上げます。


場所



朝早くからご来場ありがとうございます

淀川ダム統合管理事務所長からご挨拶


大石学区自治連合会長さんからのご挨拶

たくさんの子どもたちが参加してくれました


指導員の先生から調査のコツを教わりました

4班に分かれて、調査開始!


瀬田川リバプレ隊の皆さんがリーダーです

川の中はヒンヤリと気持ちい〜


深いところは気をつけてね

どんな生き物がいるのかな?


石をめくると…いたいた、水生生物を発見!

捕まえた生き物(イシガメ)


捕まえた魚(オイカワ)

どんな魚がいたのかな?


捕まえた水生生物を判定します

どんな生き物がいるかな?


調査結果はどうなったのかな?

リバプレ隊による水質実験


川の水とジュース、何色に変わったかな?

最後はリバプレ隊にまとめて頂きました


捕まえた魚類・その他の生物


調査した場所

・見つかった指標生物に○印
・数が多かった上位から2種類に●印


国土交通省 近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所
〒573-0166 大阪府枚方市山田池北町10番1号
TEL072-856-3131 メールアドレス
プライバシーポリシーサイトマップ淀川ダム管理事務所ホーム