天ケ瀬ダム 再開発事業
委員会・説明会の開催状況 河川整備計画関連の委員会・説明会等 瀬田川及び天ケ瀬ダム再開発環境ワーキンググループ 地質観察説明会 天ケ瀬ダム再開発景観検討委員会 トンネル式放流設備重金属等含有岩石処理対策検討会 淀川水系ダム事業費等監理委員会

天ケ瀬ダム再開発 景観検討委員会

(平成30年6月8日更新)
 天ケ瀬ダム再開発事業実施箇所周辺においては、歴史的な遺産が豊富にあり、また自然景観が優れた地域であることから、景観保全が重要な課題です。
 本委員会は景観への配慮すべき主要な構造物を景観に関係する自然環境を含め、どのような施設にすれば、新しい構造物が景観になじむか、また新しい景観を創出できるかについて審議するために設置されたものです。
学識経験者や地元に意見を聞きながら、景観に配慮した設計を行い、河川景観や河川周辺の景観との調和を図っています。
委員会1    委員会2