国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

住宅瑕疵担保履行法に係る届出について

住宅瑕疵担保履行法に基づき、新築住宅を引き渡した建設業者または宅地建物取引業者は、毎年3月31日および9月30日の基準日ごとに保険への加入または保証金の供託の状況について、基準日から3週間以内(4月21日・10月21日)に、建設業の許可または宅地建物取引業の免許を受けた行政庁に届出が必要です。


届出の対象となった新築住宅に対する瑕疵担保責任が続いている期間中(10年間)は、前回の基準日以降6ヶ月の新築住宅の引渡し戸数がゼロであっても、届出が必要です。

1.届出先及び問い合わせ先

近畿(大阪・滋賀・京都・兵庫・和歌山・奈良・福井)に本店が所在する大臣免許(許可)業者は、届出書を下記へ郵送または持参してください。

(住所) 〒540-8586
         大阪市中央区大手前1-5-44大阪合同庁舎1号館
(電話) 06-6942-1141(代表)
(届出先及び問い合わせ先)
 建設業者:国土交通省 近畿地方整備局 建政部 建設産業第一課 資力確保指導係
 宅地建物取引業者:国土交通省 近畿地方整備局 建政部 建設産業第二課 不動産投資係

※提出先に注意!!
大臣免許(許可)業者は、直接、近畿地方整備局に提出して下さい。
(免許(許可)申請のように、府県の窓口に提出するものではありません。)

知事免許(許可)業者は、各府県への提出となりますので、詳細は各府県へお問い合わせください。
各府県の届出に関するホームページ

2.届出に必要な書類


保険加入の場合、基準日後に保険会社から「保険契約締結証明書」と「引渡物件一覧表(保険契約締結証明書【明細】)」が送付されますので、戸数等の内容を確認のうえ、「引渡物件一覧表(保険契約締結証明書【明細】)」に記名押印し、保険契約締結証明書原本と一緒に提出してください。

届出書に記載する「届出時の免許証番号」欄は、建設業の許可番号または宅地建物取引業の免許番号を記載してください。(保険会社への登録番号ではありません)

3.提出部数

正本1部を提出してください。受付印が必要な方は、郵送の場合は副本1部及び返信用封筒(切手貼付&宛先記入)を同封、窓口提出の方は、副本1部を提出してください。

4.住宅瑕疵担保履行法の制度等について