Q1-6. 重要事項説明を管理組合の総会での管理会社決定の決議後に行うことは問題ではないでしょうか。

A1-6:

適正化法では、契約締結前に行わなくてはなりません。

重要事項説明は、契約締結前に契約の重要事項を予め説明するものであり、管理会社の選定に直結するものではありません。

管理会社決定については、総会前に複数社のプレゼンテーション受けたり、見積もりを取ったり、居住者からアンケートをとるなど、理事会で複数の案を提案し決議するか、或いは総会に複数の案をかけて決議する方法などいろいろな方法があると思われます。