Q3-18. 管理員は留守中に居住者の住居(専有部分)に入っても良い場合があると聞いているが、それはどのような場合か。

A3-18:

マンション標準管理委託契約書では、災害又は事故等により、管理組合のために緊急に行う必要がある場合に限って、居住者の住居(専有部分)に立ち入ることが出来ることになっています。

立ち入った場合には、管理会社は、管理組合及び立ち入った居住者に、事後速やかに報告しなければなりません。

※災害又は事故等とは。

地震、火災、漏水、破裂、爆発、犯罪などの他の居住者の生活の安全に支障をきたす場合などです。