国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

インフラDX研修

○近畿地方整備局では、インフラDXを推進するための人事育成を目的として、「近畿インフラDX推進センター」にて、以下の研修を行います。
○受講の申込みは各種研修の実施要領をご確認いただき、『研修受講申込書』に必要事項を記入のうえ、お申し込みください。

○新型コロナウイルス感染症対策も必ずご確認ください。
※各研修の実施要領の最後のページに、研修受講申込書の記入例がありますのでご参照ください。

New!
DX研修の申込状況一覧はこちら
(2021年10月12日時点、1週間毎に更新します。)
空き状況が残りわずかの研修もありますので、早めにお申し込みください。

BIM/CIM研修

インフラのデジタル化を進め、2023年度までに小規模なものを除くすべての公共工事についてBIM/CIM活用への転換を実現するために、BIM/CIMが活用できる人材を育成することを目的とした研修を行います。

 【お知らせ】
 ・BIM/CIM研修(初級編)は一部日程を変更しました。(7月21日開催分を9月29日に変更) 
  7月21日にお申込み頂いた方には個別にご連絡いたします。

 ・BIM/CIM研修(入門・初級・中級)のCPD単位数、CPDSユニット数を実施要領に記載しました。
 ・BIM/CIM研修(入門編・初級編)の申込受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。 

ICT活用研修(発注者向け)

職員、業界の生産性向上や働き方改革を目指したICT活用工事の普及に向けて、3次元データを測量から施工、検査等に活用し、ICTの知識や技術を学ぶための研修を行います。

 【お知らせ】 

 ・ICT活用研修(発注者向け)のCPD単位数、CPDSユニット数を実施要領に記載しました。

ICT活用研修(施工者向け)

職員、業界の生産性向上や働き方改革を目指したICT活用工事の普及に向けて、3次元データを測量から施工、検査等に活用し、ICTの知識や技術を学ぶための研修を行います。

 【お知らせ】

 ・ICT活用研修(施工者向け)のCPD単位数、CPDSユニット数を実施要領に記載しました。

無人化施工研修

土砂災害等の被災現場では、作業員の安全を確保し迅速な復旧作業が求められます。無人化施工技術の知識や有視界における遠隔操作を学ぶための研修を行います。

 【お知らせ】

 ・無人化施工研修のCPD単位数、CPDSユニット数を実施要領に記載しました。

研修会場へのアクセス

 近畿技術事務所内「近畿インフラDX推進センター」

交通機関名
乗換駅
近畿技術事務所までの行程(京阪バス利用)
 京阪電車
「枚方市駅」
枚方市駅北口4番のりばから、以下の京阪バスに乗車し「山田池団地」で下車。
18系統「藤阪ハイツ」行
19系統「長尾口」行
20系統「長尾駅」行
25系統「大阪国際大学」行
27、29系統「摂南大学枚方キャンパス」行

※バスの所要時間は約20分。下車後事務所まで徒歩約2分(DXセンターまで約5分)
 JR学研都市線
「長尾駅」
 長尾駅2番のりばから、以下の京阪バスに乗車し「山田池団地」で下車。
20、25、27、29系統「枚方市駅」行
21系統「田ノ口」行

※バスの所要時間は約7分。下車後事務所まで徒歩約2分(DXセンターまで約5分)