近畿 道の駅

ちはやあかさか [ Chihayaakasaka ]

ようこそ ちはやあかさかへ

 大阪で唯一の村にある、小さな、日本一かわいい道の駅です。
 千早赤阪村は中世の武将楠木正成や、下赤阪の棚田や金剛山などで有名で、大阪市内や関西空港から約1時間でアクセスでき、都会の喧騒から離れて、豊かな自然と歴史を味わうことができます。
 道の駅「ちはやあかさか」は大阪府で最初に指定された道の駅で、小規模ですが、村の観光情報の発信や、「千早赤阪村産」の商品の販売など、村観光の中心として、また、訪れる人と地域との交流の場としての役割を果たしています。
路線名 国道309号(村道水分延命寺線)
所在地 大阪府南河内郡千早赤阪村大字二河原辺7
TEL 0721-21-7557
開設時間 売店:9:00~17:00
休館日/8月のうち3日間、年末年始
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅長名 菊井 佳宏
設置者 千早赤阪村
ちはやあかさか

施設

    • 駐車場
    • 83台 [普通車72台/軽自動車9台/身障者用2台]
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 (小)3器、(大)2器
      女性 4器
    • 障害者用施設
    • トイレ 1器
      駐車場 2台
    • 軽食
    • 【カフェ】 地場産品を使用した軽食やスイーツなどを提供(季節に応じて)
    • 店舗・売店
    • 【特産品販売所】 地元の採れたて野菜、いちご、加工品、お土産の販売
    • 無線LAN
    • Free Wi-Fi

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
【お車で】

 ・(大阪から)
  阪神高速松原線三宅I.Cから国道309号を御所方面へ約40分
 ・(奈良から)
  京奈和自動車道御所南I.Cから国道309号を富田林方面へ約20分

【電車・バスで】

 近鉄長野線富田林駅から金剛バスで約20分(「楠公誕生地」バス停下車すぐ)

インフォメーション

観光案内所として、地域観光・特産品情報を発信

ひとあしのばせば

奉建塔(徒歩約5分)

 楠木正成没後600年を記念して昭和15年に建てられた記念塔です。楠木正成が戦死した時の年齢にちなみ43尺(約13メートル)の高さになっています。
 春には桜の名所として人気があります。ふもとの丘には約5万本のスイセンが植えられ、1月から2月にかけて、丘一面にスイセンが咲き誇り「スイセンの丘」としても有名です。
 
 

金剛山(車で約20分)

 日本有数の登山者が訪れる、大阪府内最高峰の金剛山は、四季折々の自然を楽しめる山です。夏は「大阪府民の森・ちはや園地」でキャンプやバーベキューを楽しむことが出来ます。秋は紅葉、冬には樹氷と、一面の銀世界をご覧いただけます。大阪市内から約1時間の場所で、都会では味わうことの出来ない自然を満喫できます。
 

農産物直売所(車で約10分)

 地元農家のみで運営されており、地場産の野菜を販売しています。
 春にはたけのこや、夏にはなすび、トマトなど、季節に応じた野菜を提供しています。採れたての野菜を提供しているため、鮮度や旨味も抜群です。お米や切り花の販売も行っていますので、道の駅におこしの際は是非お立ち寄りください。
 営業時間:土日祝日の午前5時~午後2時(商品売り切れ次第終了)