近畿 道の駅

瀞峡街道 熊野川 [ Dorokyokaido Kumanogawa ]

ようこそ熊野の秘境熊野川へ

和歌山県の東南端に位置する新宮市熊野川町は、奥深い神秘的な熊野の山々に囲まれ、その緑豊かな山あいを縫うように熊野川、その支流の赤木川、北山川が流れ、自然と歴史が一体となり、美しい景観の育まれた美しい町です。
路線名 国道168号
所在地 和歌山県新宮市熊野川町田長47番地
TEL 0735-44-0987
FAX 0735-44-0820
開設時間 8:30~17:00
休館日/なし
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅長名 田岡実千年
設置者 新宮市

施設

    • 駐車場
    • 17台 [大型車2台/普通車15台(うち障害者専用2台)]
    • EV充電器
    • EV充電器:1基
    • トイレ
    • 男性 (小)3器、(大)2器
      女性 4器
    • 障害者用施設
    • トイレ 1器
      駐車場 2台
    • 無線LAN
    • 無線LANあり
    • 体験施設
    • 熊野川舟下り(熊野川川舟センター)

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号、県道216号、県道35号を経てR311からR168を新宮方面へ30分
  2. 名古屋から3時間30分
  3. 紀勢本線新宮駅から25分

インフォメーション

観光コンシェルジュによる、地域観光・特産品情報を発信
川舟センター内に情報端末タブレットやスタンプも用意しています。

ひとあしのばせば

天下の名勝「瀞峡」(車で約10分)

志古乗船場からウォタージェット船で往復2時間。自然の芸術作品をたっぷり堪能できます。

熊野川温泉「さつき」(車で約5分)

心地よい眠りから目覚めたような気分。自然も温泉もすべてが新鮮に映ります。

鼻白の滝(車で約5分)

田長谷の渓谷に2段になって流れ落ちる滝。