国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

大深度地下使用法のメリット

大深度地下使用法には、以下のようなメリットがあります。
1. 上下水道、電気、ガス、電気通信のような生活に密着したライフラインや地下鉄、地下河川などの公共利益となる事業を円滑に行えるようになります。
2. 合理的なルートの設定が可能となり、事業期間の短縮、コスト縮減にも寄与することが見込まれます。
3. 「早い者勝ち」や「虫食い」的な利用による大深度地下の無秩序な開発を防ぐことができます。
4. 大深度地下は地表や浅い地下に比べて、地震に対して安全であり、騒音・振動の減少、景観保全にも役立ちます。