交通安全やねん.com交通道路交通環境安全推進連絡会議


推進連絡会議いうのはどんなもん?


設立の背景と目的

国土交通省大阪国道事務所、大阪府警察本部、大阪府及び大阪市は、大阪の地域事情にあった安全な交通環境を実現するために、平成13年9月に「大阪府道路交通環境安全推進連絡会議」を設置しました。
平成18年度には堺市も加わり、安全で円滑な道路交通の確保や、交通ルールを守ることの大切さについての教育や啓蒙活動に、より一層の取り組みを進めています。

交通事故件数および死者数は平成16年をピークに減少傾向にありますが、平成27年に大阪府内で発生した交通事故は40,607件で、全国ワースト2位の状況が続いています。
また、大阪府内の高齢者事故はH19年をピークに減少傾向にありましたが、近年では横ばいとなっています。
自転車事故におきましても、大阪府内は全国と比較して自転車事故の割合が大きく、特に高齢者やこどもが自転車乗車中に事故に巻き込まれるケースが顕著となっています。

「大阪府道路交通環境安全推進連絡会議」では、幹線道路の事故危険箇所、身近な生活道路における安全な歩行環境の面的整備(あんしん歩行エリア)について重点的に推進し、道路整備と交通規制の連携を図りながら、効率的かつ効果的な交通事故の防止に取り組んでいます。

概要 内容

組織図
名簿

28年度 年間スケジュール(pdf)
27年度 年間スケジュール(pdf)
26年度 年間スケジュール(pdf)
25年度 年間スケジュール(pdf)
24年度 年間スケジュール(pdf)
23年度 年間スケジュール(pdf)
22年度 年間スケジュール(pdf)
21年度 年間スケジュール(pdf)
20年度 年間スケジュール(pdf)
前5年間(H15〜H19)の取り組みの総括(pdf)

ご意見募集

このサイトでは皆さんのご意見をお待ちしております。
こちらにご記入ください。



【戻る】 トップ > 推進連絡会議とはどんなもん?
大阪府道路交通環境安全推進連絡会議 2016年作成