国営飛鳥歴史公園祝戸地区
公募設置管理制度(Park-PFI)事業

公募について

国営飛鳥歴史公園祝戸地区においては宿泊研修を担う施設として「祝戸荘」が設置・管理運営されてきましたが、従来の設置管理者から撤退の意思が示されたため、公募設置管理制度(Park-PFI制度)により、宿泊研修施設を中心とした管理運営を行う新たな事業者を公募します。

●指針等

●様式

●様式
下記の情報を提供します。(データ提供を希望される方は公募設置等指針の記載内容に従い、様式1により申込んでください)

  • 1 飛鳥国営公園基本計画(昭和49年3月)
  • 2 日別入園者数(平成30年度~令和2年度)
  • 3 利用実態調査結果概要(平成30年度~令和2年度)
  • 4 駐車場利用状況(平成30年度~令和2年度)
  • 5 物販施設等の利用者数等(平成30年度~令和2年度)
  • 6 主なイベント実施状況(平成30年度~令和2年度)
  • 7 祝戸荘の詳細図面
  • 8 祝戸荘に関する古都飛鳥保存財団の保有資産
  • 9 国営飛鳥・平城宮跡歴史公園運営維持管理業務共通仕様書及び個別仕様書

●記者発表資料(令和3年4月15日)

国営飛鳥歴史公園祝戸地区民間活用検討委員会

公募の実施に伴い、手続きの公平性の確保及び公園利用者の利便性の向上を図るため、「公募設置等指針」の策定及び事業実施者の選定等について有識者から助言を頂くため、国営飛鳥歴史公園祝戸地区民間活用検討委員会を設置しました。

委員会規約

○第一回委員会 (令和3年3月25日)

議事次第
・資料1 委員会規約(案)
・資料2 公募にかかるスケジュール
・資料3 マーケットサウンディング調査結果
・資料4-1 公募設置等指針(案)概要
・資料4-2 国営飛鳥歴史公園祝戸地区公募設置管理制度(Park-PFI)事業 公募設置等指針(案)
・資料4-3 様式集(案)
・資料4-4 協定書(案) 
議事概要

国営飛鳥歴史公園祝戸地区マーケットサウンディング調査

(終了しました)
宿泊研修施設を中心に管理運営を担う新たな事業者の公募の検討にあたり、民間活力を導入した公募の可能性を探るため、民間事業者を対象にしたマーケットサウンディング調査を実施しました。

<概要>  ※詳細は「実施要領」をご確認ください(下記ダウンロード先から入手可能)

・調査名称
 国営飛鳥歴史公園祝戸地区公募設置管理制度(Park-PFI)
 都市公園法第5条設置管理許可制度に関する民間事業者へのマーケットサウンディング調査
・調査対象
 国営飛鳥歴史公園祝戸地区(奈良県高市郡明日香村)内の、祝戸荘を中心とする区域(約11,200㎡)
・調査内容
 対象地の市場性の有無や活用の意向等について
・調査結果
 マーケットサウンディング調査 調査結果

<スケジュール>

  • ①サウンディング調査実施公表及び募集要領等の公表          令和2年12月11日(金)
  • ②サウンディング調査参加受付、〆切       令和2年12月14日(月)~令和2年12月25日(金)
  • ③サウンディング調査回答書受付、〆切      令和2年12月14日(月)~令和3年1月27日(水)
  • ④個別対話の実施                令和3年1月29日(金)~令和3年2月5日(金)
  • ⑤サウンディング調査結果の公表         令和3年2月26日(金)

<資料ダウンロード>
●実施要領(令和2年12月11日公表)
 ・本体
 ・添付資料
  様式(一式)
  国営飛鳥歴史公園及び祝戸荘の概要
  国営飛鳥歴史公園祝戸地区の平面図
  祝戸荘の平面図

●記者発表資料(令和2年12月11日)
 国営飛鳥歴史公園祝戸地区にて、マーケットサウンディング調査を実施します


●記者発表資料(令和3年2月26日)
 記者発表資料(令和3年2月26日) 国営飛鳥歴史公園祝戸地区におけるマーケットサウンディング調査結果について