近畿建設リサイクルシンポジウムを開催


 建設副産物対策近畿地方連絡協議会は、平成24年3月8日(木)に建設交流館グリーンホールにて 「近畿建設リサイクルシンポジウム」を開催しました。
(共催:建設副産物リサイクル広報推進会議、 近畿各府県産業廃棄物協会、近畿各府県解体業協会)
 建設工事関係者約20 0名が参加し、循環型社会の構築に向けた取り組みについて考えました。

 シンポジウムの概要はこちら(PDFファイル)

<プログラム>(リンクは配付資料、PDFファイル)
基調講演『建設リサイクルの推進に向けて』
        山田 優 大阪市立大学 名誉教授 
平成23年度「近畿建設リサイクル表彰」表彰状授与式
「近畿建設リサイクル表彰」会長賞 受賞内容発表
        再資源化部門 株式会社 オージーロード
        再資源化部門 株式会社 京星
        技術開発研究部門 佐野正典(近畿大学)他4団体 
『~循環型社会の形成推進に向けて~
改正廃棄物処理法と東日本大震災で生じた災害廃棄物の処理について』

        林 里香  環境省近畿環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課長 
『東日本大震災の災害廃棄物について』
畠中 秀人 国土交通省総合政策局 公共事業企画調整課環境・リサイクル企画室長
近畿建設リサイクル表彰トピックス記者発表資料建設副産物について
建設副産物実態調査について協議会について関連ホームページへのリンク