センターの取り組み
〜自治体支援

近畿地方整備局管内全ての橋梁・トンネルの定期点検・診断を実施するなかで、得られたノウハウを生かし、
地方公共団体向けの道路メンテナンスに関する技術相談や、職員向け研修の技術支援を実施しています。

直轄診断・修繕代行

自治体の管理する橋梁等のうち、高度な技術力を要する診断・修繕について、各府県道路メンテナンス会議を通じて技術相談、現地診断や修繕代行などの技術的支援を行います。

令和3年2月8日 直轄診断 手交式・事前調査結果報告の様子(奈良市鶴舞橋)

派遣通知を授与する様子
奈良市長へ派遣通知を手交
調査の様子
事前調査の様子
奈良会場と大阪会場のWeb会議の様子
Web会議による調査結果の報告

技術相談

  • 「点検の診断結果が正しいか教えて欲しい」
  • 「補修方法の基準や選定方法が分からない」
  • 「点検支援技術にはどんな技術があるか知りたい」
  • 「技術力向上のための研修講師をして欲しい」

こういった自治体からの相談に対し、気軽に相談できる窓口です。

  • ・相談内容によっては、お手持ちの資料での打ち合わせや、立会いでの現地調査も実施します。
  • ・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、Web打ち合わせにも対応します。
  • ・有資格技術者に対応を依頼し、技術者の派遣や助言を行います。
  • ・自治体職員を対象とした研修会、講習会も開催しています。

上記は全て無料で対応いたします。

問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

会議の様子
現地を調査する様子
技術相談・現地調査の様子(福井県鯖江市)

技術相談窓口

対象地方公共団体などの道路管理者

近畿道路メンテナンスセンターでは、地方公共団体などの道路管理者からの
道路メンテナンスに関する相談お受けしております。
問い合わせフォームよりご連絡ください。
担当者より折り返しご連絡いたします。

技術相談窓口はこちら