資料

トピックス

海の道便り最新号を発行しました

アンケート調査にご協力お願いします





学校行事にも影響があった渋滞。ルートが増え、地域が便利に。


[写真]校長 奥村 富三 先生 神戸市立向洋小学校
校長
奥村 富三 先生 

六甲アイランドには整備された美しい街並みが広がっています。

しかし、島に入る道路は六甲大橋と5号湾岸線しかありません。また児童の修学旅行などでは、3号神戸線の渋滞に巻き込まれ、帰校が予定時刻を遅れることもありました。大阪湾岸道路西伸部が完成すると、ルートの選択肢が増え、ありがたく思っています。

この道路は、六甲アイランドやポートアイランドに住んでいる方はもちろん、神戸市や周辺に住んでおられる皆様にとっても便利なものになることと思います。

人・物の流入による島の発展に子どもたちも期待しています。


[写真]校 長 宮地 陽一朗 先生 神戸市立六甲アイランド小学校
校長
宮地 陽一朗 先生

六甲アイランド内で橋脚の工事が行われていると聞いても、私にとってなじみの薄いものでした。
 

しかし「三宮を経由せずとも海上を通ってポートアイランド方面へ行ける」「島内に出入口があるため、神戸空港を含めた周辺からの人や物の流入が見込まれ、島の発展に寄与する」と聞き、大きな期待を持っています。
 

本校の子どもたちもこれらのことをしっかりと理解しているようで驚きでした。子どもたちに負けないようこの整備計画に期待を寄せたいと思います。

 

海の道便り

パンフレット

その他

関連リンク

ページの上部へ