流域での活動

  1. HOME
  2. 流域での活動
  3. 木津川上流管内 河川レンジャー

木津川上流管内 河川レンジャー

新着情報

2020.07.20

河川レンジャーって?

河川レンジャー

河川レンジャーは、行政と住民との間に立って、防災学習や水防活動等の防災・減災を推進する活動、河河川レンジャーは、行政と住民との間に立って、防災学習や水防活動等の防災・減災を推進する活動、河川にかかわる環境学習等の文化活動や動植物の保全等の活動を実施するとともに、比較的穏便で危険を伴わない範囲における河川管理上の役割を担い、河川と地域との良好な関係を構築する人達です。

河川レンジャーが行う主な活動内容

  • 防災・減災、救援・救難の推進を図る活動
  • 河川の環境保全を図る活動
  • 河川の適正な利用の促進を図る活動
  • 節水意識の普及・啓蒙活動
  • 日常的な河川管理活動
  • 河川に係る歴史・文化の普及・啓蒙活動
  • 河川行政と地域・住民・住民団体のコーディネートを図る活動
  • 川づくり・まちづくりへの参画・支援活動
  • 木津川上流に関心を持ち愛護する人材を育成する活動
  • 河川レンジャー活動に関するニュースの発行等の情報の発信

これまでの歩み

平成19年8月 『淀川水系河川整備計画原案』の策定
住民参加による河川整備の実現に向け、『河川レンジャー』が位置づけられました。
平成20年3月 『木津川上流管内河川レンジャー(試行)懇談会』発足
運営方法や検討方法を定めた『運営要領(案)』の策定などを行いました。
平成20年6月 『淀川水系河川整備計画(案)』の策定
 
平成20年10月 河川レンジャーの任命
木津川上流管内で初めてとなる2名の河川レンジャーが任命されました。
平成21年3月 『淀川水系河川整備計画』の策定
 
現在まで 河川レンジャー活動の実践

河川レンジャーになろう!

河川レンジャーになってみたいという方は、『募集要領』をご覧のうえお申し込み下さい。
たくさんの方からの応募をお待ちしております。

活動報告

会議の開催結果

河川レンジャーは、次の3つの組織によって運営しています。

懇談会
提言
提案・報告
レンジャー会議
  • 年1回開催
  • 構成メンバー
    学識経験者及び見識者
    レンジャー会議座長
    自治体等
    木津川上流河川事務所
  • 年1回開催
  • 構成メンバー
    河川レンジャー
    自治体等
    木津川上流河川事務所
提言・講座開催
 
河川レンジャーの審査
  推進委員会  
 
  • 年1回開催
  • 構成メンバー
    学識経験者及び見識者
    自治体等
    木津川上流河川事務所
 

※詳しくは、『木津川上流管内河川レンジャー運営要領(案)』をご覧下さい。

会議の開催結果

PageTOP