事業紹介PROJECT

  1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 歩道・自転車歩行者道の整備

歩道・自転車歩行者道の整備

すべての人が快適、安全に歩ける道づくり

安全で快適な歩行者空間を確保するために、歩道の新設や拡幅、段差解消・バリアフリー化を行います。

<実施個所>

○木津池田地区(国道24号)歩道整備【平成28年3月(一部完成)】
  • 工事着手前

    工事着手前

  • 一部完成

    一部完成

○篠赤畑横断歩道橋設置(国道9号)通学路対策【平成30年3月(完成)】
  • 工事着手前

    工事着手前

  • 完成

    完成

歩道整備の取り組み箇所例

国道24号 木津池田歩道整備事業

当該箇所は、市役所・警察署・病院・JR木津駅などの公共施設があり歩行者の交通量が多いが、歩道が狭い区間であるため、歩行者の安全が確保されていない状況となっています。
安全で安心な歩行空間を確保することを目的に、国道24号木津池田歩道整備事業を行っています。
  • 場所

    場所

  • 現状写真

    現状写真

「生活道路対策エリア」支援メニュー

国土交通省では、市町村など自治体に対して、交通安全対策を推進する区域「生活道路対策エリア」への登録を募集しています。
エリア登録されると、ビッグデータを活用したヒヤリ・ハット情報の提供や、点検・対策の検討における専門家のあっせん、ハンプの貸し出しなど技術的支援を受けることができます。

  • 可搬型ハンプの貸し出し(八幡市の事例)

    可搬型ハンプの貸し出し(八幡市の事例)

  • 現地検討会(八幡市の事例)

    現地検討会(八幡市の事例)

関連リンク先

BACK TO TOP